ONKYO  サイトマップ
ONKYO製品情報


さまざまなスピーカーと組み合わせて可能な4Ωドライブ対応。
インテック275シリーズを代表する性能と機能を持つプリメインアンプ。

ご注意: この製品は現在出荷を完了しています。
表記内容全般は発売時点のものです。
写真色調
/
製品の色調については実物と異なる場合があります
用  語
/
定格、仕様は、製品発売当時の測定基準で表記しています
文章表現
/
「最新」「最軽量」「最速」などの表記は、製品発売時点のものです
希望小売価格
/
発売後オープン価格になったものも、本ページでは製品発売時点の表記をしています

品   番
A-922M(S)
希望小売価格
\55,650(税抜\53,000)
発 売 日
1996/06/01
シリーズ
インテック275
カテゴリー
ミニコンポ, Hi-Fiアンプ

 特  長
オンキヨーオリジナルブルーコンデンサー
ローリーケージタイプ大型AEIトランス
完全ディスクリート構成
ソースダイレクトスイッチ(Direct/Tone/Processor/Straight CD)
高剛性・制振シャーシー構造
大型ネジ式スピーカーターミナル
4Ωドライブ対応
システムコントロールリモコン
全ソースのウラ録音が可能なRECセレクター
左右独立ヒートシンク
ハイクォリティボリューム
リモコン対応2系統スピーカー接続(A/B/A+B)
3バンドトーンコントロール(Super Bass/Bass/Treble)
プロセッサー入出力(SR-211MPROまたはEQ-211Mが接続可能)
スーパーウーファー用モノ出力
極性表示付き極太電源コード
MD/カセットコントロールシステムリモコン付属

 スペック

<定格>
定格出力60W+60W (4Ω)
43W+43W (8Ω)
実用最大出力85W+85W (JEITA・4Ω)
全高調波ひずみ率0.08% (20Hz〜20kHz、8Ω、定格出力時)
SN比100dB(CD他)
周波数特性5Hz〜100kHz/+0、-3dB (CD)
Phono最大許容入力130mV (MM、1kHz、0.2%)
トーンコントロール
Super Bass:55Hz・±10dB
BASS:100Hz・±10dB
TREBLE:10kHz・±10dB
入力ソースPhono、CD、Tuner、Line-1、Line-2、Tape、MD
消費電力120W (電気用品取締法)
寸法275W×118H×336Dmm
質量7.0kg
入力7(Phono、CD、Tuner、Line × 2、Tape、MD)
プロセッサー入力
出力サブウーファー出力
プロセッサー出力
スピーカー出力
2 (A/B/A+B)



画像をクリックすると拡大します




この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましてはこちらをご参照ください。

 このサイトについて 個人情報保護方針 お問い合わせ
ユーザー登録copyright 2008 ONKYO CORPORATION Japan All rights reserved