ONKYO  サイトマップ
ONKYO製品情報


2Chにこだわる。NEW FRのクオリティをシンプルに楽しむシステム。

ご注意: この製品は現在出荷を完了しています。
表記内容全般は発売時点のものです。
写真色調
/
製品の色調については実物と異なる場合があります
用  語
/
定格、仕様は、製品発売当時の測定基準で表記しています
文章表現
/
「最新」「最軽量」「最速」などの表記は、製品発売時点のものです
希望小売価格
/
発売後オープン価格になったものも、本ページでは製品発売時点の表記をしています

品   番
FR-S7GX(Y)
希望小売価格
オープン価格
発 売 日
2004/06/11
シリーズ
FR
カテゴリー
CD/MDチューナーアンプ, ミニコンポシステム

 特  長
新開発「A-OMF」振動板搭載、最新のサウンドテクノロジーを結集したスピーカーシステム
音の心臓部といえるスピーカーには新開発の振動板「A-OMF」を搭載しています。天然の繊維が擦れ合う自然な肌合いを音に反映する「OMF」をベースに、剛性が高く、振動減衰の早い素材「PEN」とハイブリッド。世界有数のスピーカーユニットメーカーであるオンキヨーの、高度な開発技術が結集しています。また、スピーカーキャビネットには美しい響きをもつMDF素材を採用しています。

次世代メディアの実力を引き出すワイドレンジ・アンプ WRAT(Wide Range Amplifier Technology)
DVDオーディオなどの次世代メディアへも対応するワイドレンジアンプテクノロジー"WRAT"を搭載。いたずらなスペック上のワイドレンジ競争に陥ること無く、100kHzを超える超高域までの再生を可能とします。微小な音楽情報に向き合い、設計者がヒアリングを繰り返しながら作り上げるこだわりのアンプです。

さまざまなスピーカーを確実にドライブする 4Ωドライブ対応ディスクリート構成アンプ
新FRに搭載するアンプでは、インピーダンスの低い特殊なスピーカーにも組み合わせが可能な4Ωドライブを実現しました。メーカーにこだわらない、幅広いスピーカーから選択できるため、例えば永い年月で音楽の趣味が変わったりした場合でも、スピーカーを換えるだけで手軽に新しいイメージが楽しめます。
また、ディスクリート構成を採用し、ICチップに依存せずにコンデンサーなどのパーツをひとつひとつ厳選してレイアウトすることで、クリエイティブなサウンド表現を可能としています。フルサイズコンポと同等の高いドライブ能力や仕様が、コンパクトなボディに凝縮されています。

あらゆるモードでデジタル信号を高速&高精度に処理
ハイスピードATRAC DSP & 24bitプロセッシング
"MDLP"、倍速ダビングなどあらゆるモードで、高速の信号処理を実現する“ハイスピードATRAC DSP”を搭載。またD/A&A/Dコンバーター、ATRACなどデジタル信号処理のすべてを24bitの最高精度でおこなう“24bitプロセッシング”を採用し、録音・再生トータルでMDの圧倒的なクオリティを実現します。

単品クオリティへの徹底的なこだわり モータードライブボリューム
新FRには単品アンプの領域ともいえる、クラスを超えたモータードライブ方式を採用しています。本格的なアナログ抵抗を使用しながらもモーターを組み込むことにより、音質を損なうことなく、リモコンでのボリューム調整も可能にしています。

MDをより快適に操作する多彩な機能 "MDLP"&グループ機能
2倍・4倍の長時間ステレオ録音・再生機能"MDLP"に加え、1枚のMDに録音された膨大な曲を複数のグループに分けて整理できる"グループ機能"を採用しています。再生時のグループごとの頭出しはもちろん、作成したグループへの曲の追加・削除、グループ単位での曲順の入れ替えなど多彩な編集作業を可能とし、長時間MDを、さらに快適に楽しんでいただけます。

アルミフロントパネル
CD-R/RW再生対応(※1

光デジタル出力端子1
振動板による空気振動とのタイムラグを大幅に改善するスリットダクト
CD→MD倍速ダビングにも対応する、デジタル録音レベル自動設定機能“DLA Link”搭載
CD・MDそれぞれ最大25曲まで記憶するプログラム再生
録音も再生も複数設定可能な最大4モードのプログラムタイマー機能
2倍速CD→MDダビング
2段階スーパーバス回路搭載
トラック指定ワンタッチダビング
ダビングモード「FADE」
シンクロ録音機能
シグナルシンクロ録音機能
MDデジタル録音レベル調整機能
「DIVIDE」「COMBINE」実行時に編集ポイントを確認できるMD編集リハーサル機能
選曲やタイトル入力に便利なMULTIJOGダイヤル
CDとMDを連続してリピート再生できるチェーン・リピート機能
FMオートプリセット可能30局メモリーFM/AMチューナー(FMワイドバンド対応)
携帯電話のようにスムーズな文字入力が可能なリモコン付属

システムリモコン、スピーカーケーブル1.8mX2 付属

※1音楽用CDで利用されているPCMフォーマットで録音された音楽用CD-R/RWに対応。ディスクの特性、傷、汚れ、録音状態によっては再生ができないことがあります。また、オーディオ用CDレコーダーで録音した場合、ファイナライズをしていないディスクは再生できません。
各ディスクの特性・傷・汚れ、プレーヤーのピックアップレンズの汚れ・結露により再生できない場合があります。
複製制限(コピーコントロール)機能のついた音楽CDの中には、CD規格に合致していないものがあり、本機で再生できない場合があります。

オープン価格の商品は、希望小売価格を定めていません。

 スペック

CD/MDチューナーアンプ

<アンプ部>
実用最大出力20W+20W(4Ω・JEITA)
定格出力14W+14W(4Ω・JEITA)
入力感度/入力インピーダンス150mV/50kΩ (LINE、TAPE、CDR)
周波数特性10Hz〜100kHz/±3dB(LINE)
<チューナー部>
受信周波数FM 76.00〜108.00MHz(
AM 522〜1629kHz
周波数特性30Hz〜15kHz (±1.5dB)
<CD部>
D/Aコンバーターシングルビット方式
周波数特性10Hz〜20kHz (±3.0dB)
<MD部>
録音・再生時間最長約320分 (80分ディスク使用・LP4モード時)
周波数特性
10Hz〜20kHz (±3.0dB、再生時)

<総合>
消費電力48W(電気用品安全法技術基準)
寸法205W×154H×354Dmm
質量5.3kg
入力アナログ3(LINE、TAPE、CDR)
出力
アナログ2 (TAPE、CDR)
光デジタル1
サブウーファー出力1
FR-S7GX(D)の背面画像に関しては FR-S9GX(D)の背面画像を参照下さい。
地上アナログテレビ放送は2011年7月までに終了することが、国の法令によって定められています。地上アナログテレビ放送終了後は、本機でテレビの音声を聴くことは出来ません。


スピーカーシステム

型式2WAYバスレフ型
定格インピーダンス
最大入力70W
定格感度レベル85dB/W/m
定格周波数範囲50Hz〜35kHz
クロスオーバー周波数6.5kHz
キャビネット内容積6.8リットル
寸法158W×267H×244Dmm(サランネット・ターミナル突起部含む)
質量3.7kg(1台)
ウーファー12cmA-OMF
ツィーター
2.5cmソフトドーム
●防磁設計 (JEITA)
●ワンタッチ式ターミナル
●2台1梱包



この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましてはこちらをご参照ください。

 このサイトについて 個人情報保護方針 お問い合わせ
ユーザー登録copyright 2008 ONKYO CORPORATION Japan All rights reserved