ONKYO  サイトマップ
ONKYO製品情報








CD Player × VL Digital Amp.
コンパクトオーディオの新しい上質

ご注意: この製品は現在出荷を完了しています。
表記内容全般は発売時点のものです。
写真色調
/
製品の色調については実物と異なる場合があります
用  語
/
定格、仕様は、製品発売当時の測定基準で表記しています
文章表現
/
「最新」「最軽量」「最速」などの表記は、製品発売時点のものです
希望小売価格
/
発売後オープン価格になったものも、本ページでは製品発売時点の表記をしています

品   番
CR-D1(S)
希望小売価格
\52,500(税抜\50,000)
発 売 日
2006/07/15
シリーズ
−−
カテゴリー
CD/FMチューナーアンプ

 特  長
We are HD Sound オンキヨーの原音≠ヨのこだわり。
 原音の持つ質感や位置情報など、音楽のディテールを正確に再現するためには計測器でさえ突き止められないような極小なノイズも見逃すことはできません。それらは音のこまやかな質感をマスクし、人の聴感に感動を与えるあたたかな音楽の表情を損なってしまうからです。
 オンキヨーはあらゆる有害なノイズ発生源の対処へ挑戦。動特性の向上に主眼を置いたワイドレンジアンプ、デジタルノイズの除去やグランド電位の安定技術、スピーカー振動板素材などの諸技術の開発と進化を常に追求し続けています。


ピュア・エンジン「VLデジタルアンプ」搭載。
CR-D1は、小型化を実現しながらも<パワー>と<スピード>に優れ圧倒的なスピーカードライブ能力を持つ独自のデジタルアンプ技術を投入。他にも特許技術のDAC回路など現在持ちうる最高レベルの技術仕様を凝縮することで、低音楽器の質感や輪郭までも明解に描き出す力強く高精細な音楽表現力を獲得することができました。


マルチメディアへ対応するインターフェース。
オプションのMDデッキやiPodドック、PCの音楽ファイルをクリアに伝送するUSBデジタルワイヤレスシステムなど幅広いメディアとのシステムアップを可能とするインターフェースを備えています。RIマークのオプション機器とは電源ON/OFFやセレクターの自動切換えをはじめとする快適なシステム連動を実現しています。




力強く高精細な音楽表現力「VL Digital」パワーアンプ
筐体の小型化を実現しながらもハイファイ品質の豊かな音楽表現力を獲得するために、パワーアンプ部には「VL Digital」デジタルアンプを搭載しました。VL Digitalは一般的なDATA変換用に開発された従来方式ではなくピュアオーディオアンプのフラッグシップモデルで開発された独自のデジタルアンプ技術。PWM方式のデジタルアンプの課題であったスパイクノイズの影響を画期的な積分変調回路で解消してエラーのないA/D変換を実現しています。さらに電源部には4700μFの容量を持つ特別仕様のオーディオ用コンデンサなど高品位なパーツを選択して、デジタルアンプに求められる安定性や応答性に優れた電源回路を構築。圧倒的にパワフルで正確なスピーカードライブ能力を獲得しています。

音楽信号の基準となる「グランド電位」の極限レベルの安定化のため、グランドを含む電源回路にインピーダンスの低い極太の銅バスプレートを実装するというこだわりぬいた設計手法を採用。信号レベルの変動に揺らぐことなく安定した信号基準値を維持させることにより、より正確な再生能力の獲得に成功しています。この他にもフロントパネルとボリュームつまみに高い剛性を誇るアルミニウム素材を採用して外部振動によるノイズ発生を抑えるなど、隅々まで高品位な素材を採用しています。


特許技術「VLSC(Vector Linear Shaping Circuitry)」回路
デジタル信号を扱う機器の筐体内で発生を余儀なくされるパルス性ノイズに対して、一般的なオーディオ機器はローパスフィルター処理に留まっていました。VLSCでは、音声信号のD/A変換直後の信号から元信号と同一のベクトルを持つピュアな音声信号をまったく新たに生成することにより、パルス性ノイズの完全除去に成功。CD再生とデジタル入力信号に動作して、デジタル音源をぬくもりのあるピュアなサウンドに再現します。またDACチップには音楽の再現力で評価の高いイギリス・Wolfson社製の高品位な24bi/192kHztタイプを採用しています。



快適なマルチメディア・インターフェース
フロントに3.5mmステレオミニプラグ入出力端子、リアにデジタル入力1/出力1(CD信号のみ)系統、アナログ入力3/出力2系統、サブウーファープリアウト出力。さらにはUSBデジタルワイヤレスシステムUWL-1との電源連動を可能とする5V DC電源端子を装備しています。RI(リモート)端子を装備しているオンキヨー機器とのRIケーブル接続では、機器間の電源・セレクター連動やシンクロ録音などシステム連動機能が動作します。また最大4モードのプログラムタイマー機能を搭載。本機やRI対応オプション機器とのタイマー再生や録音、毎朝の目覚ましがわりのFM放送再生などをお楽しみいただくことも可能です。
録音は録音可能な機器に限られます。


4Ω(オーム)ドライブ対応ディスクリート構成アンプ/小音量でも音が痩せないオプティマムゲイン・ボリューム回路/スーパーバス回路/トーンコントロール回路/DIRECTモード(トーン回路をバイパス)/オートプリセット可能40局FMチューナーを搭載(AMチューナーは非搭載)/音楽用CD-R/RW再生(リニアPCM、MP3記録、ファイナライズ済みに対応)/バナナプラグ対応ネジ式スピーカーターミナル/オプション製品の主要操作もコントロールできるシステムリモコン

 スペック

CDチューナーアンプ

定格出力40W+40W(4Ω、1kHz、全高調波歪率0.5%以下)
実用最大出力60W+60W(4Ω、JEITA)
アンプ部全高調波歪率0.08%(1kHz 1W出力時)
アンプ部周波数特性10Hz〜60kHz/+1dB、−3dB(LINE1)
アンプ部SN比100dB(LINE1、IHF-A)
トーンコントロール最大変化量±6dB/80Hz(BASS)、
±8dB/10kHz(TREBLE)、
+7dB/80Hz(S.BASS)
CD部周波数特性4Hz〜20kHz
FM受信範囲FM76.0〜90.0MHz、VHF 1、2、3ch
消費電力80W
待機時電力0.15W(電気用品安全法技術基準)
最大外形寸法幅205×高さ116×奥行き335mm
質量4.5kg
音声入力端子デジタル1(光)/アナログ3/ステレオミニ1
音声出力端子デジタル1(光)/アナログ2/ステレオミニ1
サブウーファーモノ出力端子1
ヘッドホン端子1
DC 出力端子1(UWL-1接続専用)
RI端子1
地上アナログテレビ放送は2011年7月までに終了することが、国の法令によって定められています。地上アナログテレビ放送終了後は、本機でテレビの音声を聴くことは出来ません。






この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましてはこちらをご参照ください。

 このサイトについて 個人情報保護方針 お問い合わせ
ユーザー登録copyright 2008 ONKYO CORPORATION Japan All rights reserved