ONKYO  サイトマップ
ONKYO製品情報




*イメージ画像です
USB接続で簡単に光デジタル出力を実現。
パソコンで5.1chサラウンドやMDへのデジタル録音が楽しめます。

ご注意: この製品は現在出荷を完了しています。
表記内容全般は発売時点のものです。
写真色調
/
製品の色調については実物と異なる場合があります
用  語
/
定格、仕様は、製品発売当時の測定基準で表記しています
文章表現
/
「最新」「最軽量」「最速」などの表記は、製品発売時点のものです
希望小売価格
/
発売後オープン価格になったものも、本ページでは製品発売時点の表記をしています

品   番
UD-5
希望小売価格
オープン価格 
発 売 日
2001/12/22
シリーズ
WAVIO
カテゴリー
USBデジタルオーディオプロセッサー

 特  長
USB接続でドルビーデジタル、DTS対応のデジタル5.1ch出力
パソコンのUSBポートに接続するだけで、パソコンからデジタル5.1ch信号の出力が可能になります。
Hollywood Station GXW-5.1のような、ドルビーデジタル、DTSデコーダーを搭載した5.1chAVシステムと組み合わせれば、お手持ちのパソコンで本格的なデジタルシアターサウンドを楽しむことができます。
付属のWinDVD ver.3.1のご使用時のみとなります。

USB接続でハイクォリティなデジタル録音*1が楽しめます
USB接続のため、パソコンのサウンドデータはパソコン内部のノイズに影響されることなく、光デジタルで出力*2されます。そのため、MDデッキと接続すればハイクォリティなデジタル録音を簡単に楽しむことができます。
*1:録音機器は別途必要です。
*2:SCMSに準拠したデジタル音楽データが出力されます。

最新のDVDプレーヤーソフト、WinDVD ver3.1をバンドル
パソコンでDVD再生をするにはDVD-ROMドライブはもちろんですが、DVDを再生するソフトウェアが必須です。また、デジタル5.1ch出力に対応していなければ、ドルビーデジタル、DTSのデジタルサラウンド再生を楽しむことはできません。UD-5には世界的に人気の高いWinDVDの最新版、WinDVD ver.3.1をバンドルしています。

ミニプラグ型光デジタル端子にも対応する変換プラグ付き光デジタルケーブル
UD-5には角型光デジタル端子に直接接続できる光デジタルケーブルを付属しています。また、ミニプラグ型光デジタル端子にも対応できる変換プラグも付属していますので、ポータブルタイプのMDなどとも簡単に接続することができます。

徹底した高品位設計
オンキヨー独自の回路技術を採用して、徹底したハイクォリティ設計を実現しています。

 スペック

型番UD-5(B)



OSWindows(R) 98SE、Me、2000、XP日本語版
CPU通常 MMX Pentium(R)II 166MHz以上
DVD再生時Intel(R) Pentium(R)III 600MHz以上
RAM通常 32MB以上
DVD再生時64MB以上(128MB以上推奨)
ハードディスク 20MB以上
デジタルOUTサンプリング周波数44.1、48kHz対応
出力端子光デジタル端子(角型)
USBケーブル長50cm(本体に付属)
外形寸法35W×35H×60Dmm
質量50g
消費電流DC5V 170mA
バンドルソフトWinDVD ver3.1
付属品USBケーブル×1 (0.5m・本体に付属)
光デジタルケーブル(光角型→光ミニ型変換プラグ)×1(1m)、
CD-ROM(WinDVD ver3.1収録)
取扱説明書(保証書付)、ユーザー登録カード
動作環境を満たす場合でも、お客様の使用環境によっては製品の動作が正常に行われない場合があります。
製品添付のWinDVD3.1はハイパー・スレッディング・テクノロジに対応していません。
よって、WinDVD3.1に関しましてハイパー・スレッディング・テクノロジを搭載したパソコンはサポート対象外とさせていただきます。





この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましてはこちらをご参照ください。

 このサイトについて 個人情報保護方針 お問い合わせ
ユーザー登録copyright 2008 ONKYO CORPORATION Japan All rights reserved