ONKYO  サイトマップ
ONKYO製品情報




ビジュアルグランプリ 2007

銅賞
音元出版

音質&機能両面に、さらに磨きをかけて、
受賞機603の充実後継モデル、誕生。

ご注意: この製品は現在出荷を完了しています。
表記内容全般は発売時点のものです。
写真色調
/
製品の色調については実物と異なる場合があります
用  語
/
定格、仕様は、製品発売当時の測定基準で表記しています
文章表現
/
「最新」「最軽量」「最速」などの表記は、製品発売時点のものです
希望小売価格
/
発売後オープン価格になったものも、本ページでは製品発売時点の表記をしています

品   番
TX-SA604(N)
希望小売価格
\84,000(税抜\80,000)
発 売 日
2006/08/12
シリーズ
−−
カテゴリー
ホームシアター, AVセンター

 特  長

We are HD Sound  オンキヨーの原音≠ヨのこだわり。
原音の持つ質感や位置情報など、ディテールを正確に再現するためには計測器でさえ突き止められないような極小なノイズも見逃すことはできません。それらは音のこまやかな質感をマスクし、人の聴感に感動を与えるあたたかな表情を損なってしまうからです。オンキヨーはあらゆる有害なノイズ発生源の対処へ挑戦。動特性の向上に主眼を置いたワイドレンジアンプ設計、デジタルノイズの除去やグランド電位の安定技術などの諸技術の開発と進化を常に追求し続けています。


特許技術VLSCを全チャンネルに搭載。
D/Aコンバーターでアナログに変換された信号には多くのパルス性デジタルノイズが残留しています。一般的にはローパスフィルターを通すことによって除去を図りますが、この方式では完全に除去することはできません。VLSC(Vector Linear Shaping Circuitry)は、まったく新しいアナログ信号を生成する特許技術回路。ヒアリングによる検証でもローパスフィルターを使用したものと比較して、音の実在感や空間描写力が飛躍的に改善されていることが確認できています。
電源回路に銅バスプレートを使用。
グランドラインを含む電源回路のインピーダンスを下げることでグランド電位の変動を抑制。2chアンプ以上にグランド電位の安定化が難しいAVセンターにおいても、その徹底を図りました。動特性の向上には独自技術のWRAT(Wide Range Amplifier Technology)回路技術を投入、実再生でのワイドレンジ化を実現しています。

〈さらに追加充実された仕様と機能〉
HDMI端子 入力2/出力1系統の装備 (480i〜1080pのデジタル映像&音声信号伝送)
ビデオアップコンバーター機能 (コンポジット、S、D4/コンポーネント、HDMI)
音声信号回路への電源供給ラインを他回路から完全セパレート化
電源供給ラインの更なる低インピーダンス化により瞬時大電流供給力の向上
次世代サラウンド環境を見据えた7.1ch音声入力端子の装備
バーチャルサラウンド機能Theater-Dimensional(フロント2chおよび3ch時に対応)を搭載
視聴エリア内3つのポイントの測定で、より正確な設定が可能なオートスピーカーセットアップ「Audyssey2EQ機能」
映像信号と音声信号の同期のズレを10msステップで補正するAVシンク機能

〈その他の仕様〉

ドルビーデジタル、DTS、MPEG-2 AAC、DTS 96/24、ドルビーデジタルEX、DTS-ES Discrete、DTS-ES Matrix、DTS Neo:6、ドルビープロロジックllxに対応/小音量でも音が痩せないオプティマムゲイン・ボリューム/高品位なステレオ再生が可能なPURE AUDIOモード/24bit/192kHz DACを全チャンネルに搭載/劇場用に強調された高域を補正するシネマフィルター回路/4Ωスピーカーインピーダンス切換え機能/トーンコントロール(L/R)

 スペック

定格出力各チャンネル120W(6Ω、THD0.08%以下、1ch駆動時)
実用最大出力各チャンネル185W(6Ω、1kHz、1ch駆動時、JEITA)
全高調波歪率0.08%(1kHz、定格出力時)
周波数特性10Hz〜100kHz(LINE)
SN比106dB(LINE、IHF-A)
トーンコントロール最大変化量±10dB/50Hz(BASS)
±10dB/20kHz(TREBLE)
スピーカー適応インピーダンス4〜16Ωまたは6〜16Ω
コンポーネント映像周波数特性5Hz〜50MHz
消費電力450W (電気用品安全法技術基準)
待機時電力0.1W
最大外形寸法幅435×高さ174×奥行き377mm
質量12.0kg
HDMI端子入力2/出力1
映像入力端子D4端子3、コンポーネント端子3、S端子5、コンポジット端子5
映像出力端子D4端子1、コンポーネント端子1、S端子3、コンポジット端子3
音声入力端子デジタル6(光4/同軸2)、アナログ8(2ch7/7.1ch1)
音声出力端子デジタル1(光)、アナログ4(2ch3/7.1ch1)
スピーカー出力端子7(バナナプラグ対応)
ヘッドホン端子1
IR端子1
●ドルビー、Dolby、プロロジック、Pro Logic、Surround EX、AACおよびダブルD記号は、ドルビーラボラトリーズの商標です。
●RI、VLSC、IMAGINATIVE SIGHT&SOUNDは、オンキヨー株式会社の登録商標です。
●外観・定格・仕様は性能改善のため予告なく変更する場合があります。
●撮影・印刷の条件により、掲載製品の色調が実物と異なることがあります。


この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましてはこちらをご参照ください。

 このサイトについて 個人情報保護方針 お問い合わせ
ユーザー登録copyright 2008 ONKYO CORPORATION Japan All rights reserved