ONKYO  サイトマップ
ONKYO製品情報




業界初!(2005年3月現在)24bit/192kHz光デジタル出力対応、徹底した高品位音質設計
再生専用高性能オーディオボード

品   番
SE-90PCI
希望小売価格
オープン価格
発 売 日
2005/03/25
シリーズ
WAVIO
カテゴリー
PCIデジタルオーディオボード、オーディオデバイス

 特  長
SE-90PCIスペシャルページはこちら

24bit/192kHz光デジタル出力端子を装備
業界初24bit/192kHzのハイビット/ハイサンプリング対応により、超高域まで再生が可能です。また、光出力はデジタルパススルーにも対応していますので、AVアンプなどと接続して5.1chサラウンド再生※1※2 も可能です。
24bit/192kHz出力ではアプリケーションの対応が必要です。
Windows2000ではOSの制限により24bit/96kHzまでの対応となります。
※1別途DVD再生ソフトウエアが必要です。
※2Windows Vista®環境下では、Blu-ray DISCの光デジタル出力には対応していません


ロープロファイルサイズ、フルサイズ両対応
ロープロファイルサイズ(64.4mm)対応なので、キューブ型PCやスリムタイプ型PCにもお使いいただけます。フルサイズブラケット同梱のため、ブラケット差し替えによりタワー型PCにも幅広く対応。


高性能コントロールチップ、D/Aコンバータ搭載
メインチップには音質重視のサウンドカードに用いられる高性能コントロールチップ”VIA Envy24MT”を採用。さらに高級オーディオ機器にも使用されている24bit/192kHz対応D/Aコンバータを搭載し、SN比110dBを実現しています。


音質向上のために高性能コンデンサー搭載
DACのデジタル電源部には、高周波特性に優れたコンデンサー(OS-CON)を採用。高い周波数の雑音を大幅に低減することが可能になり、良質な電源を実現しました。さらに高級スピーカーケーブルに採用される無酸素銅(OFC)リードの使用でより一層の音質向上を図っています。


再生品質に徹底的にこだわった2chアナログ出力
高級D/Aコンバータ・銅バスプレート・高品質コンデンサを採用。さらに、VLSC回路を左右チャンネル独立で基板上にシンメトリーに配置して、デジタル音源の再生音質に徹底的にこだわっています。


銅バスプレート採用による安定したグランド電位
グランド電位は信号の基準となるもので、これが揺らぐといくら信号品質を高めても意味がなくなってしまいます。通常は基板にプリントされた極めて薄い(35μm)銅箔で結線されていますが、これに対してSE-90PCIでは、厚み1.0mm、幅7mmの銅バスプレートを採用。グランドラインのインピーダンスを従来の銅箔パターンに比べて数十分の一に低減し、基準電位をより厳密かつ強固なものにすることができました。それにより音楽要素を決定する微小な信号も漏らすことなく再生することが可能となり、楽器の音色や質感をリアルに再現、低域の力強さや厚みのある音質を実現しています。


デジタル音楽データの音質を飛躍的に向上するVLSC
D/A変換器のノイズシェーピング等で発生する有害なパルス性ノイズは、ローパスフィルターによって減衰させる方式が一般的ですが、高次のフィルターを用いてもなお残留するノイズにより音質が劣化することは避けられませんでした。オンキヨーは最高級AVアンプに搭載した独自開発VLC技術を進化させた回路、「VLSC(Vector Linear Shaping Circuitry)」を新開発。VLSCのベクトル信号発生器は、音楽信号の変化情報に則し、ノイズを大幅に低減した滑らかな信号を生成し出力していきます。MP3などの圧縮音源はもちろん、あらゆるデジタル音楽信号でその効果は高く、音の実在感や音場空間の再現力が飛躍的に向上、微妙なニュアンスまでも余すところなく再現します。(アナログ出力のみ)
      


その他の特長
・RCA/STEREO出力については、金メッキ2chアナログ出力端子を使用
・EAX 2.0 、A3D 1.0 、QSound対応


24bit/192kHzのサンプル音源を同梱
ドライバCD-ROMには、インディーズアーティスト支援音楽サイト「Artist-Debut.net」(アーティストデビューネット)から生まれたCDレーベル「PREMIUM STONES」のアーティスト「ヒポポタミ」の新曲「たいせつな人」「An Owl」の24bit/192kHzのサンプル音源を同梱しています。
  Artist-Debut.netのURLはこちら → http://artist-debut.net/

 スペック

<定格>
SN比110dB (LINE OUT)
周波数特性0.3Hz〜44kHz(LINE OUT,+0/-0.5dB)
デジタルOUTサンプリング周波数32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz※1/※2
動作環境対応機種PCI(ver.2.1以上)バススロットを持つPC/AT互換機
OS Windows®2000Professional(SP3以上)、XP(SP1以上)
Windows Vista® 日本語版※3
・いずれも64bit版には対応していません
・システム管理者権限(Administrator)でのみ使用可能です
CPU 32ビット(x86)または64ビット(x64)のプロセッサー
800MHz以上(2000/XP)、1GHz以上(Vista)
メモリ128MB以上(2000/XP)、1GB以上(Vista)
その他CD-ROMドライブ(ソフトウエアのインストール時必要)
入出力端子LINE OUT×1(RCA/STEREO)
DIGITAL OUT×1(光角型)
<付属品>
フルサイズブラケット、RCAピンケーブル×1(1.5m)、CD-ROM、取扱説明書、保証書、お客様登録カード

Windows Vista®環境下では、Blu-ray DISCの光デジタル出力には対応していません。

※1
Windows®2000ではOSの制限により96kHzまでの対応となっております。
※2
Windows Vista®で選択できるデジタル出力のサンプリング周波数は44.1kHz/48kHz/96kHz/192kHzのみとなります。
サンプリング周波数32kHz/88.2kHz/176.4kHzでは出力できません。
※3
Windows Vista®用ドライバーをこちらより入手できます。

WAVIO、VLSCの名称およびロゴはオンキヨー(株)の登録商標です。
Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
Microsoft、Windows、Windows Vistaは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における 登録商標または商標です。
Intel、Pentium はIntel Corporationの登録商標です。


この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましてはこちらをご参照ください。

 このサイトについて 個人情報保護方針 お問い合わせ
ユーザー登録copyright 2008 ONKYO CORPORATION Japan All rights reserved