ONKYO  サイトマップ
ONKYO製品情報





ナチュラルな音の響きを再現する
A-OMFダストキャップ採用

ご注意: この製品は現在出荷を完了しています。
表記内容全般は発売時点のものです。
写真色調
/
製品の色調については実物と異なる場合があります
用  語
/
定格、仕様は、製品発売当時の測定基準で表記しています
文章表現
/
「最新」「最軽量」「最速」などの表記は、製品発売時点のものです
希望小売価格
/
発売後オープン価格になったものも、本ページでは製品発売時点の表記をしています

品   番
D-102FX(D)
希望小売価格
\29,400(税抜\28,000)
発 売 日
2004/10/11
シリーズ
インテック205
カテゴリー
スピーカーシステム

 特  長

緻密かつ躍動感あふれるA-OMFウーファー振動板
音色を決定づける最大の要素として位置づけられる振動板には、独自開発による「A-OMF」を採用。天然繊維の風合いを音に反映させる「OMF」をベースに、剛性が高く、振動減衰の早い素材「PEN」を用いたハイブリッド構造とし、理想的な振動板が完成しました。センターキャップにも「A-OMF」を採用し、ナチュラルな音色を実現しています。

音質と美しさを兼ね備えたオールMDFキャビネット
キャビネットには響きの美しいMDF素材を全面に採用。MDFは一般のパーティクルボードに較べ密度が高いため美しい響きが特長です。また比重も高いことから制振性に
も優れ、理想のキャビネット素材とされています。さらに、外観はリアルウッド突き板仕上げを施し、美しい音の響きと高級感を醸しだしています

ナチュラルで開放的な高域を再生 本格仕様ツィーターユニット
D-102FXには繊細さと厚みある音色で定評がある2.5センチドーム型ツィーターを採用。きめ細かな表現力とエネルギー感を両立させ、リアルな音場空間を再現します。

量感とスピード感を併せ持つ低域再生を実現する新コンセプト「AERO ACOUSTIC DRIVE」
キャビネット構造には新コンセプト「AERO ACOUSTIC DRIVE」を採用。従来のバスレフ方式を飛躍的に進化させ、量感とスピード感を併せ持つ低域再生を実現しました。また、各スピーカーシステムのキャビネット内のバスレフダクトには、通常の円筒状ではなく、新開発の「スリットダクト」を採用。ダクトからの放射ノイズを低減させるとともに、ダクト内部での定在波の発生によるカラーレーションの低減など、通常の円筒状バスレフダクト特有の現象を大幅に改善しています。


付属品 / スピーカーケーブル1.8m×2、コルクインシュレーター×8

 スペック
  
型式2ウェイバスレフ型
定格インピーダンス
最大入力70W
定格感度レベル84dB/W/m
定格周波数範囲50Hz〜35kHz
クロスオーバー周波数6.5kHz
キャ ビネット内容積7.9リットル
最大外形寸法(1台)167W×281H×244Dmm(サランネット・ターミナル突起部含む)
質量3.9kg
ウーファー13cmA-OMF
ツィーター2.5cmソフトドーム
ターミナルネジ式
バナナプラグ対応
防磁設計(JEITA)



この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましてはこちらをご参照ください。

 このサイトについて 個人情報保護方針 お問い合わせ
ユーザー登録copyright 2008 ONKYO CORPORATION Japan All rights reserved