ONKYO  サイトマップ
ONKYO製品情報



生産完了品のため、現在は販売しておりません
CDの秘める音楽情報を最大限に引き出す合理的なコンストラクションを実現。

ご注意: この製品は現在出荷を完了しています。
表記内容全般は発売時点のものです。
写真色調
/
製品の色調については実物と異なる場合があります
用  語
/
定格、仕様は、製品発売当時の測定基準で表記しています
文章表現
/
「最新」「最軽量」「最速」などの表記は、製品発売時点のものです
希望小売価格
/
発売後オープン価格になったものも、本ページでは製品発売時点の表記をしています

品   番
Integra C-729(N)
希望小売価格
\126,000(税抜\120,000)
発 売 日
1996/04/01
シリーズ
インテグラ
カテゴリー
CDプレーヤー

 特  長
●アンプ並の超強力&超安定化電源部
 インテグラシリーズのプリメインアンプで定評のあるダブルコアレーザートランスを搭載。有害な磁気漏れを極限まで抑えることに成功しました。また、オーディオ回路用の平滑コンデンサーには、CDプレーヤーとしては異例ともいえる大容量10,000μF×2のブルーコンデンサーを投入しました。さらに、定電圧回路はアナログ系は2ステージ、DAC系は3ステージ構成とし、電源の安定度を飛躍的に高めています。

●高精度リニアモーターメカニズム
 3ビーム・レーザー・ピックアップをドライブするメカニズムは、ハイスピードアクセスと高追随性を実現するオリジナルのリニアモーターメカを搭載。従来困難だった磁気回路の制振性を高めるため、新たにラバーマグネットを採用しています。また、トレイはアルミダイキャスト製とし、制振性を高めるためマティロ塗装を施しました。さらに、アクチュエーターから発生する電磁ノイズを効果的に遮断するため、メカ全体を鋼製ケースで厳重にシールドしています。

●ハイサンプリング・デジタルフィルター
 CD本来のサンプリング周波数である44.1kHzから、より容易に雑音低減が可能な52kHzへ変換するサンプリングレートコンバーターを搭載。フィルター回路をシンプル化することによる高音質化が実現しました。また、この方式は原理的にジッターの影響を回避することができ、あわせて変換精度の向上にも役立っています。

●ダブルディファレンシャルDAC
 シングルビット方式のDACの宿命ともいえる帯域内の雑音レベルを効果的に低減させるため、4次ノイズシェイパーを用いた、高精度シングルビットDACを、L/R独立して2個用い、ディファレンシャル動作を行うことにより、歪の低減に努めています。また、後段のアナログ部にはドイツ、レーダーシュタイン社及びWIMA社製フィルムコンデンサー等の高品位パーツを用い、Integraシリーズで培ってきたテクノロジーを存分にもり込んだオーディオ回路としています。

●デジタルサーボシステム
 ディスクをローディングする度に、偏心やソリなどによるエラー信号を検出してフィードバックし、読みとり精度に関わる、トラッキング、フォーカス、オフセット、ゲインがそれぞれ最適値になるよう自動的にコントロールするデジタルサーボシステムを採用。読みとりエラーを最小限にとどめることが可能となりました。

●その他の特長
・ 2系統(固定、可変)アナログ出力装備
・ 固定出力端子には高品位削りだしピンジャック採用
・ 2系統(光、同軸)デジタル出力装備(フロントのスイッチでON/OFF可能)
・ 4モードディスプレー表示切換(表示のON/OFFも可能)
・ ダビングに便利なタイムエディット機能
・ 20曲メモリー選曲
・ 20曲ランダムカレンダー
・ 全曲リピート
・ A-B間リピート
・ デュポンコーリアンR製底足
・ 極性表示つき極太電源ケーブル
※デュポンコーリアンRはデュポン株式会社の商標です。

 スペック
【定格】
●周波数特性:5〜20,000Hz
●高調波歪率:0.0025%以下
●ダイナミックレンジ:100dB以上
●SN比:110dB以上
●チャンネルセパレーション:100dB以上
●ワウ・フラッター:測定限界以下
●出力レベル:2Vrms
●ピックアップ:3ビーム方式、半導体レーザーピックアップ
●消費電力:
26W(電気用品取締法)
●外形寸法:445W×131H×365D mm
●質量:10.2kg



この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましてはこちらをご参照ください。

 このサイトについて 個人情報保護方針 お問い合わせ
ユーザー登録copyright 2008 ONKYO CORPORATION Japan All rights reserved