ONKYO  サイトマップ
ONKYO製品情報


大地に近づくグランドの思想。躍動感と開放感の正統派プリメインアンプ。

ご注意: この製品は現在出荷を完了しています。
表記内容全般は発売時点のものです。
写真色調
/
製品の色調については実物と異なる場合があります
用  語
/
定格、仕様は、製品発売当時の測定基準で表記しています
文章表現
/
「最新」「最軽量」「最速」などの表記は、製品発売時点のものです
希望小売価格
/
発売後オープン価格になったものも、本ページでは製品発売時点の表記をしています

品   番
A-924(N)
希望小売価格
\42,000(税抜\40,000)
発 売 日
1997/09/17
シリーズ
−−
カテゴリー
Hi-Fiアンプ

 特  長
●ダイナミックな音楽信号を力強く再現する『クリーングランド思想』
アンプの動特性・ダイナミックな性能に注目し、アース電位の変動を抑える『クリーングランド思想』。この思想に基づいて試聴を繰り返し、回路設計を入念に練り上げています。低域の力強さ・躍動感と余韻の美しさの両立が特長です。

●ローインピーダンス対応のディスクリートアンプ
トランジスターや抵抗、コンデンサー等の部品をそれぞれ基板上にレイアウトするディスクリート構成を採用しています。IC化されたものに比べ設計の自由度が大きく音質の練り上げに貢献しています。また4Ωのローインピーダンスにも対応しています。

●ワイドレンジ&低NFB設計『ダイレクトシグナル・コンストラクション』
広低域化と低NFB(負帰還)の基本設計で作られています。また信号経路を短縮化する『ダイレクトシグナル・コンストラクション』を採用しています。

●T-424(N)/C-724(N)もまとめて操作できるシステムコントロールリモコン装備
●ソースダイレクト回路
●ラウドネススイッチ
●MMタイプ対応フォノイコライザー内蔵
●テープモニター機能(Tape-2)
●ネジ式2系統スピーカーターミナル(バナナプラグ対応)
●プリメインアンプ

 スペック

<定格>
定格出力45W+45W (20〜20kHz、6Ω、0.08%)
40W+40W (20〜20kHz、8Ω、0.08%)
実用最大出力80W+80W (JEITA 4Ω)
周波数特性15Hz〜50kHz (±1dB)
全高調波歪み率0.08% (CD→SP OUT定格出力時)
SN比100dB (CD IHF-A)
入力端子PHONO、TUNER、CD、LINE、TAPE-1、TAPE-2(MONITOR)
消費電力110W (電気用品取締法)
外形寸法435W×120H×331Dmm
重量6.7kg
入力5 (Phono、CD、Tuner、Line、Tape-1)
スピーカー出力
(A/B/A+B)



画像をクリックすると拡大します




この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましてはこちらをご参照ください。

 このサイトについて 個人情報保護方針 お問い合わせ
ユーザー登録copyright 2008 ONKYO CORPORATION Japan All rights reserved