ONKYO  サイトマップ
ONKYO製品情報







基本的な音質仕様を605と共通化した高品位なエントリーモデル
※TX-SA505にはHDMI端子は搭載しておりません。

ご注意: この製品は現在出荷を完了しています。
表記内容全般は発売時点のものです。
写真色調
/
製品の色調については実物と異なる場合があります
用  語
/
定格、仕様は、製品発売当時の測定基準で表記しています
文章表現
/
「最新」「最軽量」「最速」などの表記は、製品発売時点のものです
希望小売価格
/
発売後オープン価格になったものも、本ページでは製品発売時点の表記をしています

品   番
TX-SA505(N)
希望小売価格
\50,400(税抜\48,000)
発 売 日
2007/05/18
シリーズ
−−
カテゴリー
AVセンター, AVアンプ

 特  長
 Award  ―受賞履歴
イギリスの有力誌「WHAT Hi-Fi?」の「アワード2007」で「ベスト・マルチチャンネル・レシーバー(300ユーロ以下)」を受賞いたしました。(TX-SA505の海外仕様モデルTX-SR505E)

基本的な音質仕様を上位機種TX-SA605と共通化させて開発した、充実度の高いエントリーモデルです。
●グランドラインに銅バスプレートを使用/特許技術VLSCの搭載(フロントL/R)/オプティマムゲイン・ボリューム/PURE AUDIOモード/WRAT(Wide Range Amplifier Technology)/24bit/192kHz D/Aコンバーター/高精度32bit DSP/AVシンク/シネマフィルター回路/バーチャルサラウンド機能Theater-Dimensional/オートスピーカーセットアップ「Audyssey2EQ」/トーンコントロール(L/R)/オンキヨー製品とのシステム連動が可能な接続インターフェースRI端子/予め他社製品のリモコンコードを記録させたプリプログラム対応リモコンの付属

付属品プリプログラム対応リモコン(RC-684M)


 スペック


定格出力各チャンネル100W(6Ω、20Hz〜20kHz、THD0.08%以下、1ch駆動時)
実用最大出力各チャンネル160W(6Ω、1ch駆動時、JEITA)
全高調波歪率0.08%(定格出力時)
周波数特性5Hz〜100kHz(DIRECT MODE)
SN比100dB(LINE、IHF-A)
トーンコントロール最大変化量±10dB/50Hz(BASS)、±10dB/20kHz(TREBLE)
スピーカー適応インピーダンス4〜16Ωまたは6〜16Ω
コンポーネント映像周波数特性5〜50MHz
消費電力410W(電気用品安全法技術基準)
待機時電力0.1W
最大外形寸法幅435×高さ150×奥行き377mm
質量10.3kg
映像入力端子D4端子3、コンポーネント端子3、S端子3、コンポジット端子4
映像出力端子D4端子1、コンポーネント端子1、S端子2、コンポジット端子2
音声入力端子デジタル4(光2/同軸2)、アナログ7(2ch6/7.1ch1)
音声出力端子デジタル1(光)、アナログ3(2ch2/サブウーファープリ1)
スピーカー出力端子7(バナナプラグ対応)
ヘッドホン端子1
RI端子1




]
この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましてはこちらをご参照ください。

 このサイトについて 個人情報保護方針 お問い合わせ
ユーザー登録copyright 2008 ONKYO CORPORATION Japan All rights reserved