ONKYO  サイトマップ
ONKYO製品情報







5.1chシアターに発展する
AV・GATE専用サラウンドアンプ内蔵サブウーファーシステム

ご注意: この製品は現在出荷を完了しています。
表記内容全般は発売時点のものです。
写真色調
/
製品の色調については実物と異なる場合があります
用  語
/
定格、仕様は、製品発売当時の測定基準で表記しています
文章表現
/
「最新」「最軽量」「最速」などの表記は、製品発売時点のものです
希望小売価格
/
発売後オープン価格になったものも、本ページでは製品発売時点の表記をしています

品   番
DHT-SR1(B)
希望小売価格
\36,750(税抜\35,000)
発 売 日
2004/07/06
シリーズ
AV・GATE
カテゴリー
5.1chアンプ内蔵オプションスピーカーシステム

 特  長

16cm OMFウーファー搭載/デジタル信号からピュアなアナログ信号を生成する特許技術VLSC回路をフロント2chに搭載/5種類のオンキヨーオリジナルリスニングモード(Orchestra、Unplugged、Studio-Mix、TV Logic、All Ch Stereo)/夜間など音量を絞っても小さな音を聴きやすくするレイトナイト機能(ドルビーデジタルソフトのみ有効)
※DHT-SR1にはTheater-Dimensionalは搭載されていません。


付属品/リモコン(RC-494S)、光デジタルケーブル(1.5m)、サラウンドスピーカー用ケーブル(8m×2)、コルクスペーサー×8、サラウンドスピーカー用取付金具×2



ドルビーデジタル/DVD-Videoに採用されているデジタルサラウンド規格「ドルビーデジタル」に対応。DVDプレーヤーと本機を光ケーブルで接続すれば最大5.1chの豊かでクリアな立体音場が楽しめます。
ドルビープロロジックII/あらゆる2ch音声を5.1chに拡張再生するモード。アナログTVやビデオデッキ、音楽CDなどのアナログ音声をオーディオ用ピンケーブルで本機に接続すれば臨場感あふれる5.1ch音場が再現されます。
DTS/DVD-Videoにオプションで採用されているデジタルサラウンド規格。DVDプレーヤーの出力環境をDTS出力に設定すれば、より高品位な立体音場が再現可能です。
AAC/地上デジタルやBS、CSデジタル放送で採用されているデジタルサラウンド規格。デジタルチューナーやデジタルTVとの光ケーブル接続で最大5.1ch音場を楽しめます。

デジタル信号を処理する機器の内部で発生するパルス性ノイズを完全除去する特許技術「VLSC(Vector LinearShaping.Circuitry)」を搭載。ピュアなアナログ音声信号を生成するため、デジタル音源をぬくもりある音質で再現します。

 スペック

5.1chアンプ内蔵サブウーファー

型式5.1chアンプ内蔵Jドライブ型
実用最大出力15W×5ch(フロントL/R&センター&サラウンドL/R、1kHz、6Ω、JEITA)
25W(サブウーファー、100Hz、3Ω、JEITA)
定格周波数範囲20Hz〜150Hz
S/N比100dB(LINE IN IHF-A)
キャビネット内容積5.3リットル
消費電力53W(電気用品安全法技術基準)
待機時電力10W
最大外形寸法幅205×高さ330×奥行き288mm
質量9.0kg
ユニット16cmOMFコーン
音声入力端子デジタル3(光)/アナログ1
●ターミナル:プッシュ式
●防磁設計(JEITA)

サテライトスピーカー

形式フルレンジ・密閉型
定格インピーダンス
最大入力15W
定格感度レベル80dB/W/m
定格周波数範囲100Hz〜25kHz
キャビネット内容積0.6リットル
寸法85W×120H×112Dmm(サランネット、ターミナル突起部含む)
質量0.6kg(1台)
ユニット8cmクロスコットンOMFコーン×1
●ターミナル:プッシュ式
●防磁設計(JEITA)

■ カタログダウンロードはこちら
「AV・GATEカタログ」


]
この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましてはこちらをご参照ください。

 このサイトについて 個人情報保護方針 お問い合わせ
ユーザー登録copyright 2008 ONKYO CORPORATION Japan All rights reserved