ONKYO  サイトマップ
ONKYO製品情報


ネットワークに簡単接続
PCの音楽を手軽に楽しめる新しいオーディオ

ご注意: この製品は現在出荷を完了しています。
表記内容全般は発売時点のものです。
写真色調
/
製品の色調については実物と異なる場合があります
用  語
/
定格、仕様は、製品発売当時の測定基準で表記しています
文章表現
/
「最新」「最軽量」「最速」などの表記は、製品発売時点のものです
希望小売価格
/
発売後オープン価格になったものも、本ページでは製品発売時点の表記をしています

品   番
NC-500X(B)
希望小売価格
\52,500(税抜\50,000)
発 売 日
2003/10/29
シリーズ
WAVIO
カテゴリー
オーディオネットワークレシーバー

 特  長
LAN(Ethernet)ケーブルでネットワークに簡単接続、ストレスのない音楽配信を実現するNet-Tune(R) システム(特許出願中)採用のネットワークオーディオ
パソコンによるホームネットワークには、LAN(Ethernet)ケーブル1本で簡単に接続ができ、パソコンやホームサーバに蓄積※1されたMP3、WMA、WAV形式の音楽データをデジタル転送してストリーミング再生※2することができます。ネットワーク上で認識されてしまえば、曲の選択や再生などの操作性は通常のオーディオ機器と同様ですので、ほとんどストレスを感じることがなく快適に高品位な音質で音楽を楽しむことができます。
※1:音楽データの蓄積には、別途Net-Tune(R)対応のパソコンやホームサーバーが必要です。
※2:著作権保護されている音楽データは再生されません。

オーディオ機器のコントロール機能が追加されたNet-Tune(R) Central ver.1.2
パソコン内の音楽を呼び出してネットワークオーディオ機器でストリーミング再生を実現、パソコンを音楽サーバとして使用することができたNet-Tune(R) Central がさらに機能強化しました。音楽ファイルのデータベース管理、ネットワークオーディオ機器からの要求で音楽を再生する機能に加え、パソコンからオーディオ機器をコントロールして、パソコン内の音楽を簡単に再生することが可能になりました。

Net-Tune (R) Central の主な機能
コントローラー 
パソコンに保存された音楽の中から選曲してネットワークオーディオ機器で簡単に再生することができます。たとえば、インターネットでダウンロードしてきたMP3ファイルをコントローラーパネルにドラッグ&ドロップするだけで簡単にネットワークオーディオで再生することができます。


コントローラーパネル

エディターパネル
エディター
パソコンに保存された音楽をデータベース管理します。新しく保存した音楽をデータベースに登録することでネットワークオーディオ機器で再生することができるようになります。曲カテゴリや曲名なども簡単に編集することができ、さらには自分だけのプレイリストを作成することもできます。

<動作環境>

 Windows(R)2000/XP日本語版
 CPU:Intel(R)PentiumIII 600MHz以上
 メモリ:Windows(R)XP 256MHz以上、Windows(R)2000 128MHz以上
 ハードディスク:20MB以上の空き容量
 ディスプレイ:High Color 800×600以上
 *デュアルCPU環境を含むサーバーやワークステーションのシステムでは、動作保証外


インターネットラジオ機能
ブロードバンド環境が整っている場合には、インターネットラジオを直接受信することができます。Imerge(アイマージ)社との提携により、インターネットラジオのポータルサイトに登録されたインターネットラジオ局の中からお好みの局を選択して、世界に流れるラジオ放送を楽しむことができます。
Imerge社の正式名称はImerge LTD.です。
※インターネットラジオ機能に付きましては、接続先のインターネットラジオサーバーのサービスが終了したため、
ご利用いただくことができません。


飛躍的な音質向上を実現する「VLSC」回路搭載など本格オーディオ仕様
D/A変換の際に発生する有害なパルス性ノイズを全く含まず、滑らかな信号を生成していく「VLSC(Vector Linear Shaping Circuitry)」回路(特許出願中)を搭載、ネットワークオーディオでは一般的なMP3やWMAなどの圧縮データの再生にもその効果は高く、デジタル音楽をハイクォリティな音質で楽しむことができます。また、本体前面にはアルミパネルを、接続端子には信頼性の高い金メッキ端子を採用しています。

20W+20Wハイクオリティアンプ&独自の回路設計
出力20W+20Wのアンプを内蔵、回路設計をシンプル&ストレート化することにより、入力信号を忠実に再現します。また、音質にこだわった部品の採用や最適な部品配置、さらには独自のグランド理論に基づいたノイズによっても変動しない”グランド電位の安定化”を図るなど、徹底したノイズ低減と音質の向上を実現しています。

パソコンやホームサーバー内の音楽を自由に呼び出して聴ける
パソコンやホームサーバー内に蓄積されたMP3、WMA、WAV形式の音楽データから好きな曲を呼び出して聴くことができますので、面倒なメディア交換の手間もなく、多彩な音楽を好きな時に楽しむができます。
Net-Tune(R)に対応したパソコンやホームサーバーが必要です。

ハブ経由により、複数の部屋でいつでも楽しめる
Ethernetハブを経由して複数のNC-500Xを同時使用することができます。サーバー内の同じ音楽データを別々の部屋で同時に再生したり、違う曲をそれぞれの部屋で再生することも可能です。
1台のパソコンまたはホームサーバーで同時再生できるのは3台までです。

高機能リモコン、大型ディスプレイなど、オーディオライクな操作性
専用リモコンでは、入力ソースの選択や音楽の再生、停止、早送りなどの操作はもちろん、アーティスト別、アルバム別、プレイリスト別に曲を呼びだすことができます。本体には大型ディスプレイを装備し、英数字、カタカナ表示にも対応しています。

その他の機能   
FM/AMチューナー内蔵
通常のFM/AMチューナーも搭載、国内ラジオ放送も受信することができます。
プリセットメモリー
FM/AM40局、インターネットラジオ20局までメモリーしておくことができますので、お気に入りのラジオ局はリモコンで簡単に呼び出すことができます。
タイマー再生機能
FM/AMチューナーはもちろん、インターネットラジオやホームサーバー内の音楽データも再生ソースとして設定することができます。
OSD(On Screen Display)機能
映像出力端子を装備していますので、お手持ちのTVの映像入力端子に接続すれば、本体ディスプレイと同じ内容がTV画面で確認することができます。

 スペック

<定格>
型番NC-500X(B) (アンプ内蔵)
動作環境(1)DHCPサーバー機能搭載のブロードバンドルーター
(2)100Base-TX Switchingハブ機能 
(3)パソコンでWeb Browsingをブロードバンドで使用できる環境が整っていること (インターネットラジオを聴く場合)
<アンプ部>
定格出力20W+20W(1kHz、JEITA、6Ω)
全高調波歪率0.1%(5W)
SN比100dB(Ethernet → SP OUT、6Ω)、100dB(AUX → SP OUT、6Ω)
周波数特性10Hz〜50kHz(SP OUT、+1/-3dB)
<チューナー部>
受信周波数FM 76.00〜90.00MHz、 AM 522〜1629kHz
感度(FM)FM STREO:17.2dBf、2.0μV(75Ω IMF)
SN比FM STREO:67dB(IHF-A)、AM:40dB
歪率FM STREO:0.3%、AM:0.7%
<オーディオ部>
周波数特性10Hz〜20kHz/±3dB(VARIABLE OUT)
入出力端子ネットワークポート×1(ETHERNET/10BASE-T)
AUX IN×1(RCA/STEREO)、スピーカー端子×1(プッシュターミナル)
VARIABLE OUT×1(RCA/STEREO)、FIXED OUT×1(RCA/STEREO)
ヘッドフォン出力端子×1(MINI/STEREO)、OSDOUT×1
外形寸法205W×91H×279Dmm
質量4.0kg
消費電力45W(電気用品安全法技術基準)
付属品専用リモコン×1、リモコン用電池×2、FMアンテナ×1、AMアンテナ×1、
Ethernetケーブル×1(3m)、RCAピンケーブル×1(0.8m)、ビデオコード×1(1.5m)
CD-ROM×1(Net-Tune(R)Central収録)、取扱説明書、保証書

※Net-Tune、VLSCの名称およびロゴはオンキヨー(株)の商標です。




この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましてはこちらをご参照ください。

 このサイトについて 個人情報保護方針 お問い合わせ
ユーザー登録copyright 2008 ONKYO CORPORATION Japan All rights reserved