ONKYO  サイトマップ
ONKYO製品情報


リアルウッド突き板仕上げを施した、上級5.1chスピーカーシステム。
507シリーズ 2ウェイ・スピーカーシステム。

ご注意: この製品は現在出荷を完了しています。
表記内容全般は発売時点のものです。
写真色調
/
製品の色調については実物と異なる場合があります
用  語
/
定格、仕様は、製品発売当時の測定基準で表記しています
文章表現
/
「最新」「最軽量」「最速」などの表記は、製品発売時点のものです
希望小売価格
/
発売後オープン価格になったものも、本ページでは製品発売時点の表記をしています

品   番
D-507F
希望小売価格
\39,900(1台・税抜\38,000)
発 売 日
2001/10/10
シリーズ
−−
カテゴリー
ホームシアター, 5.1chサラウンドスピーカーシステム, スピーカーシステム, 2ウェイ・スピーカーシステム

 特  長
●OMFダイヤフラム・ウーファー
素材固有の共振音が少ないことで定評のある、天然繊維と熱硬化樹脂によるマトリクス構造のOMFダイヤフラムを採用。ダイヤフラムを支えるエッジやダンパーにも固有の共振音が少ない素材を厳選しました。応答性に優れた小口径12cmウーファーを使用し、さらにツインドライブ方式とすることで、いっそう力強い中低音域再生を実現しています。

●新開発・一体成型Sライン・エッジ
ダイヤフラムとエッジの接合部で起こる伝搬波の反射が最も少ないSライン形状とし、さらにダイヤフラムと一体成型することで有機的に接合させた、新開発・一体成型Sライン・エッジを採用。ダイヤフラムの振動はスムーズにエッジに伝搬して減衰するので、S/Nの良いクリアーな再生が可能になりました。

●新設計ソフトドーム・ツィーター
軽量ポリエステルメッシュを基材に高ダンピングな特殊ウレタンフィルムをラミネートした、2.5cmソフトドームを採用。定在波を減少させる形状と再生低域下限の拡大をはかった新構造の採用で、ウーファー再生周波数音域とのクロス域での歪みを抑え、聴感的に伸びやかな高音域再生を実現しました。

●リアルウッド突き板塗装仕上げMDFキャビネット
密度が均一で響きの美しいMDF(Medium Density Fiberboard)をキャビネット全面に採用。内部には補強板を組み込んで強度を高めながら共振周波数を分散させて共振によるノイズを低減しています。さらに、シルバーハーツの天然木による突き板塗装仕上げを施し、使い込むほどに味わいを増す仕様としました。

●バナナプラグ対応大型ネジ式スピーカーターミナル
音質と使い勝手の向上をはかり、バナナプラグに対応した大型のネジ式ターミナルを装備しました。

 スペック

<定格>
形式2ウェイ・バスレフ型
定格インピーダンス
最大入力120W
定格感度レベル86dB/W/m
定格周波数範囲38Hz〜40kHz
クロスオーバー周波数3kHz
キャビネット内容積24.7リットル
ウーファー12cm OMFダイヤフラム×2
ツィーター2.5cmソフトドーム
外形寸法195W×930H×295Dmm(サランネット・ターミナル突起部含む)
質量12.0kg
付属品
転倒防止用スタンドアタッチメント
コルク・インシュレーター×4
●防磁設計 (JEITA)
●サランネット着脱可
●バナナプラグ対応ネジ式ターミナル



この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましてはこちらをご参照ください。

 このサイトについて 個人情報保護方針 お問い合わせ
ユーザー登録copyright 2008 ONKYO CORPORATION Japan All rights reserved